病院から生まれた勤務表作成システム
働き方変えるには
勤務表づくり
変革から

scroll

長期エンジニアインターンシップ募集のお知らせ

看護配置マイスターの
機能と特長

看護配置マイスターは、勤務表の自動作成と、様式9の出力、看護配置基準の要件監視ができるシステムです。
勤務表自動作成により、さまざまな条件が簡単に試せるため、より良い勤務表を短時間で作成できます。
公平な勤務表作成、業務の効率化、未来の人員不足などのシミュレーションなど働き方改革にお役立てください。

  • 01勤務希望の自動受付

    勤務希望は
    スマートフォンからも
    申請可能

    勤務希望を業務用端末、スマートフォン、自宅PC等から申告することができます。
    必ず/できれば、割り当てる/避ける、複数シフトのうちいずれか、といった柔軟な申告が可能です。また、作成された勤務表もスマートフォンから確認可能です。
    ※スマートフォン、自宅PCからの申告はクラウド版のみ対応可能。

  • 02勤務表の自動作成

    勤務希望と条件を考慮し、
    わずか数分で自動作成

    条件設定をすれば勤務表は数分で自動作成できるので、いろいろな条件での勤務表を試作できます。
    いろいろ作ってみた中から一番良さそうな1枚を選び、必要に応じて手修正を加えて完成させることができます。

  • 03勤務実績の管理

    勤務表を採用するだけで
    様式9の出力が可能

    シフトの予定・実績管理はもちろん、委員会・応援・兼務・申し送り時間を様式9に反映するための機能があります。
    スタッフがスマホより様式9から差し引くべき時間数を申告することも可能です。

  • 04要件監視

    看護配置基準充足状況の
    予測が可能

    未来数か月分の勤務表を自動作成し、その間の人の出入りを考慮した様式9の看護配置基準充足状況の予測が可能です。 いつまでにどんな人をどれだけ補充すべきかの診断もできます。

勤務表作成業務のイメージを
動画でご紹介します

機能と特長の詳細はこちら

看護配置マイスターでできること

導入の流れ

看護配置マイスターは、オンプレミス・クラウドどちらの環境でも導入可能です。
ご導入後は各種機能のマイナーアップデートや法改正に対応するための改修などのサポートをいたします。

  • ヒヤリング

    ヒヤリングシートへのご記入後、勤務表とともにご提出いただきます。

    01
  • Q&A

    院内サーバー稼働の場合は、ハードウェアをご準備いただきます。

    02
  • 初期設定

    ご発注いただき次第、初期設定、サーバー構築などを行います。

    03
  • 研修

    構築完了後、オンラインまたは訪問による研修を行います。

    04
  • ご利用開始

    研修が完了しますと、ご利用開始となります。

    05
  • サポート

    システム操作方法、設定などのQ&Aやバージョンアップ等行います。

    06
より詳しい導入の流れはこちら

導入事例

  • 出田眼科病院
  • 奥州市国民健康保険 まごころ病院
  • 沖縄県立北部病院
  • 医療法人財団 圭友会 小原病院
  • 公立神崎総合病院
  • 木更津病院
  • グッドタイムリビング 大和証券グループ
  • 沖縄県立中部病院
  • 医療法人 浩生会スズキ病院
  • 東京都済生会中央病院
  • 社会福祉法人賛育会 賛美会病院
  • 松本協立病院
  • 医療法人財団興和会 右田病院

他多数(五十音順)