勤務表自動生成の条件設定の仕組みを教えて下さい。

大きくは4種類の条件で柔軟に設定を行います。

システムの受け皿 1)勤務表の横方向、スタッフごと条件
2)勤務表縦方向、日ごとの条件

この2種類についてそれぞれ、

A)必ず満たす条件(条件と呼びます)
B)できるだけ満たす条件(目標と呼びます)

の4つに大分類されたなかに、それぞれ細かな条件を設定することが可能です。

 例えば、あるスタッフが勤務可能なシフトは条件として扱われますが、相反する目標などは、それぞれを目標として捉え、どちらの目標がどの位重要かを設定する(重み付けと呼んでいます)ことにより、実際師長さんが勤務表を作成するときの考え方に近い結果を導き出します。

 満たせなかった目標は、自動生成後、残留したリスクとして勤務表上に表示、手動調整のための参考とすることができます。