要件監視の仕組みを簡単に教えて下さい。

翌月以降4ヶ月先までの勤務表をシミュレーションします。

 翌月の勤務表を自動生成した後、予定されている将来の入退職や休職、復職、異動なども考慮して、翌月と同様の条件で、2ヶ月後、3ヶ月後、4ヶ月後の勤務表をシミュレートします。例えば下の例では看護師と看護補助者を別々の勤務表で管理していますから、合計8枚の勤務表が自動生成されることになります。

 同時に各月ごとの様式9も計算・生成し、4ヶ月先までの各看護配置条件と照らし合せて結果が表示されます。不足時は登録された採用可能な人材の中から、どの人材を何名何時までに採用すれば、不足状況が解消されるかを計算し、提示します。

4ヶ月先までのシミュレーション