導入事例インタビュー④ 社会医療法人同仁会 木更津病院様(千葉県)

社会医療法人同仁会 木更津病院 コンピューターシステム管理者
薬丸 岳春 様

インタビュアー マトリクス 楊 楽
(取材日2015年8月24日)


楊:本日はお忙しいところお時間をいただきありがとうございます。木更津病院様に弊社看護配置マイスターを導入させていただいて約半年が経ちました。本日はシステムご担当の方から見た弊社製品のご感想などお聞かせいただきたく思っております。どうぞよろしくお願い致します。
まず始めに、勤務表の自動生成の導入経緯についてお聞かせいただけませんか?

薬丸様 勤務表を作るのに師長が苦労しているというのは昔からで、いくつか試していました。今回の直前まで使用していたソフトも導入時には期待していたのですが、7病棟の師長の中で自動生成した勤務表を採用した師長は一人もいませんでした。
結局出来上がったものを転記するか、勤務表を考えるときのツールとして使用する程度の利用となっていましたが、勤務表を考えるときに縦横の集計が出るのは便利でしたし、様式9の出力など、導入メリットはありました。
しかしながら勤務表作りは速い師長でも夜勤の時間をまるまる使って1日、そうでない師長は2日か3日かけて作成しているという状況は改善されることはなく、何とか自動生成を導入できないかと考えていました。

楊:初めて弊社製品をお知りになったのは展示会でしたでしょうか?

3年前のモダンホスピタルショーでしたね。ブースだけでなくセミナーにも参加させていただいたのですが、その時に看護師さんがプレゼンされていたのを拝見して、看護師さんが一緒に作っているソフトなら大丈夫そうだと思ったのが最初の印象です。
その後当院までご説明いらしていただいて、先日の納品までに3年掛かってしまいました。当時は使いやすいという印象ではありませんでしたが、使い込めるというか、工夫してどんどん改善してゆける道具という感触を持ったため採用させていただきました。
現在は私が使用してみて、実際に師長が作成した勤務表と比べて評価を行っているという段階です。

楊:使い心地や生成結果についてはいかがでしょうか?

薬丸様 まだ使いこなしているという段階ではないですが、かなりのところまで出来てきています。さらにこれが限界ではなく、まだやれるという印象を持っていますからいろいろと研究をしているところです。
師長の頭の中にある条件を素直に表現したのでは上手く生成できないんです。システムがどういう処理をしているかを想像しながら、師長が望んでいる条件を表現する必要があります。
導入時に全体の流れを理解するための研修をしていただきましたが、師長達があの手順で上手く勤務表が自動生成できるような環境を整える裏方としての仕事が私の役目です。師長が頭を悩ますようではいけませんから。
実際、師長はかなり細かい所まで見ています。この人は子供が居てお金かかる時期だから他に影響が出ない範囲で少しだけ夜勤多めにしようとか。そのあたりの条件まで汲み取って反映させてあげる必要があります。

楊:全ての病棟様の初期設定を薬丸様が行い、生成がうまく行かない場合にもその都度薬丸様が再調整を行うという運用をされるのですよね。他の病院様ではそのような動きをされる方がいらっしゃらないケースも多いので非常に心強い運用形態ですよね。

御社が提供されている運用サービスが有効になりますね。

楊:勤務表作成のアウトソーシングサービス「おまかせ」のことですね。ありがとうございます。今後の課題としては、うまく初期設定が出来ていない幾つかの病棟様について見直してゆくという事でしょうか?

業務上の勤務を作るという部分は既にクリアしていますから、そのまま運用して不具合が起こるということではないのですが、師長が望む公平感とかキメの細かさ、配慮が行き届いた勤務表にするというところが次の目標になりますね。
師長が作った勤務表を見ると、夜勤の分布とかがぱっと見た目でキレイだったりします。それに比べて自動生成だと前半とか後半とかに偏りがちになっていたりして…そのあたりの解消も行って行きたいです。

薬丸様

楊:夜勤の偏りが見られるケースでは、夜勤以外の条件や目標に影響されてしまっている可能性がありますね。当社側でもチェックしてみます。理想としては完璧な勤務表を自動生成するのではなく、数カ所変更していただければそのまま活用いただけるようなベースをつくるような結果を目指しています。

仰る通り、師長が修正しやすいものを作る、というのが私の目標です。夜勤を動かすと大変なことになりますから、日勤と公休だけ少し変えれば良い、たとえば余っている公休を日勤に振ってゆくだけでできてしまうようなレベルまで行きたいと思っています。師長たちを絶対に喜ばせますから、期待してください。

楊:システムを深く理解していただいている方に操作いただいているので我々としても心強いです。我々も精一杯サポートさせていただきますから、今後ともよろしくお願い致します。本日は貴重なお時間どうもありがとうございました。


社会医療法人社団同仁会 木更津病院
【 社会医療法人社団同仁会 木更津病院様概要 】
地域の中核的な精神科単科病院として、医療・福祉行政とも連携しながら先進医療サービスを提供。精神科デイケア、ソーシャルワーク、訪問看護を備える。
精神科床数369床(指定病床数15床)、精神一般病棟(15対1)、精神科救急入院料病棟、精神療養病棟、精神科応急入院指定、精神科作業療法、精神科デイケア(平成27年11月1日現在)
〒292-0061 千葉県木更津市岩根2-3-1
TEL : 0438-41-1551
http://dojinkai-psy.jp/kisarazuhp/